医療福祉・在宅看取りの地域創造会議 みまもりみとりちゃん 滋賀で行う在宅療養

医療福祉・在宅看取り啓発キャラクター みとりちゃん © HIROMI.W|医療福祉・在宅看取りの地域創造会議
HOME > 医療福祉・在宅看取りことば辞典 > 認知症の中核症状

医療福祉・在宅看取りことば辞典

認知症の中核症状(にんちしょうのちゅうかくしょうじょう)

脳の細胞が壊れることによって直接起こる症状のことで、記憶障害(覚えられない)、見当識障害(自分がいつ、どこに、誰といて、何をしている状況なのかわからない)、理解・判断力の低下、実行機能の低下(計画を立てて順序よく物事をおこなうことができなくなる)などがあります。

用語一覧へ戻る

ページトップへ